あけましておめでとうございます!

皆さま

あけましておめでとうございます!

今年も、すくすくと育った文旦を無事に収穫することができ、

感謝感激の年末年始です。

昨年は、川の事業「LoBo RAFTER」が動き始め、

山に川に走り回っておりました。

農業と川の仕事、果たして両立できるのか?

中々のプレッシャーを抱えた一年でしたが、

新しい出会い、色んな人たちに支えていただき、

気がつけば12月。

色づいていく文旦を眺めながら、胸が熱くなりました。

今年も、ちゃんと汗をかき真っ直ぐにいきます!

よろしくお願い申し上げます。

おみかん


さあ!

ろぼ農園、今年最後の柑橘は温州みかんです!

毎年、少しずつオーダーが増え

今年も早々とお問い合わせを頂戴していました

今年は、少し虫の被害があるようで

収穫量も少なめです

みかん農家が口を揃えて言う

温州みかんの無農薬なんて難しすぎる、、、

本当に、おっしゃる通り!

虫をやり過ごし無事に実をつけたと思ったら

一番美味しいタイミングで鳥が食べにくる!

もう、本当に闘いの連続です

そして出荷できるのは全体の三分の一くらい

全くもって手のかかる、おみかんちゃんです

まぁ、自分たちも他のみかんを買わずに待つくらい

大好きな野生的な味

ぜひ、食べてください!!

柚子、始まります!

柚子の季節です!

昨年はありがたいことに、

想像以上に沢山のオーダーをいただき、

手に取ってくださった方からは、

褒めていただきました。

文旦もそうですが、柑橘の無農薬は貴重です。

難しい中の難しい、、、みたいな。

そして柚子って、ご家庭ではたくさん要らない。

なので、昨年は2kg箱からご用意することにしました。

ジャムも1回分くらい炊けるし、お鍋の香りづけ、

おうどん、ビールにキュッと!

あ、柚子風呂も良いですね。

そんな感じで、ご家庭で使いきれるくらいが2kgくらいかなと。

お仕事などでたくさんご入用の方は、

別途、お問い合わせください!

秋のジャム

夏から秋にかけては、日の出前に草刈りをし

昼は川でゲストを迎え

もう、てんてこ舞いの日々でした

さて!

お待たししました!

秋のジャム、炊きますよ!!!

ラインナップは

:栗とラム酒のジャム

:新生姜のジャム

:無花果のキャラメルジャム

:杏のジャム

定番のバターサブレも焼きます!

オンラインショップもOpenしました

よろしくお願いいたします!

追記/これからのろぼ農園の予定は

   11月 柚子の青果販売と秋のジャム第2弾

   12月 温州みかんの青果販売

お楽しみにしてくださると嬉しいです!!

小夏ジュース

今年は青果でのお届けを諦めざるを得なかった小夏ちゃん。

ジュースは搾れるかな、、、と、内心ドキドキしていましたが、

無事に出来上がってまいりました!

暖冬かと思えば寒波がやってきたり、

山の上は予測不可能。

そういえば、今年の文旦の収穫は嵐のように風が吹きまくり、

手探り状態で収穫をしていたっけな。

そんなわけで、小さい小夏ちゃんは寒波に耐えられず、

凍ってしまう実がたくさん。

まぁそれでも、甘夏ちゃんのように落ちなかったのが幸い。

美味しいジュースを作ることができました。

楽しみにお待ちくださった皆さん!

待っていてくれて感謝感謝です!!!

オンラインストアにて販売中です。

文旦の花

文旦の花が咲き始めました!

毎年のことですが、気温が上がると一気に咲き

何を置いても花付けをしなかればならない。

この時期の文旦農家は気が気じゃない日々です。

ミツバチもクマバチも、この時は仕事仲間。

個人的に大嫌いなハチも頼もしく、

花に小さな体を突っ込んで蜜をとる姿に

グッときます。

今年は雨と晴れが交互にやってくるので、

カスタネットの毎日。

山山、川、山、川川 山、、、、、、

いつもより増して忙しく走り回っています。

嬉しいメッセージを頂戴したり、

山いっぱいに揺れる文旦の風景を思い出したり、

よく食べよく寝て、日々頑張っています。

来年、美味しい文旦が育ちますように。

山の神さま!

見守っていてくれ!!がんばるから!!

2021!

あけましておめでとうございます!

皆様にとって

あたたかで優しく

希望と笑顔にあふれた一年になりますよう!

そして

私たちにとっても新たな道の始まりの年です

初心にかえりつつ

新たな一歩を力強く、踏み出したいと思います

大いに食べて、大いに遊び

共に笑い合えますことを!!!

心より願っています

本年もどーぞ、どーぞ、どーぞ

よろしくお願い申し上げます!

おミカンOpen!

お待たせいいたしました!

温州みかん、オンラインにupしました

毎年、沢山の方からお問い合わせを頂戴し

心待ちにしてくださる方もいらして

嬉しいです!

皮も厚いし、見た目も悪い

でも、酸味もあり素朴な味わい

所謂、昔のおミカンです

そ!

最近は酸味が欲しいのよねぇというお声も

よく耳にします

果実もお野菜も酸味は重要よ!という

私たちがずっと思っていることを

案外、皆さんも感じてるんだなぁと

野生的なおミカン

ぜひ、ご賞味ください!

秋のジャム

栗にはラム酒

マルゲリットマリーラはキャラメル

文旦には新生姜

秋のジャムはバラエティに富んだラインナップです

師匠のモンブランには洋梨が必須

合うのかな?などという疑問は

一口食べて吹っ飛んだ!!

果実の組み合わせ方、洋酒の入れ方、、、

アルザスの旅でもたくさん学んだ味のマリアージュ

まだまだ自分のものにはできていないけれど

考えることが楽しい日々です

次は林檎!

キャラメルと合わせてタタンジャムにしてみよう!

夏の終わりのジャム

IMG_0150.jpg

9月に入り、少しずつ秋の気配を感じる高知です
皆さま、夏の疲れが出る頃ではないでしょうか?

夏の作業は夜明け前と夜というのが
ここ数年のルーティンでしたが
今年は真夜中にならないと気温が下がらず
危うく夜に熱中症になるところでした

そんな中、予定しておりました
夏のジャムyellowですが
全く炊く時間がとれず
気づけば無花果が市場に出始めました
そして、新生姜のあまりの美しさに心奪われ
美味しい葡萄に出会い
無花果はいろんな品種がやってくるという

そこで、夏の終わりのジャムを炊きまくりました!

生姜で冷房に慣れた体を芯から温め
綺麗な葡萄のジュレでゆく夏を思い
香ばしい無花果ジャムで
秋の気配を感じていただければと思います

次々とやってくる台風に戦々恐々としておりますが
皆の無事を祈りつつ
秋から冬にかけてのお菓子の試作に
精を出したいと思います!