涙のクリスマス

南国土佐なんて嘘です

大雪です

農園に上るのは諦め、隣町のベースを見に行きましたが

帰り道、3回もスリップ!

軽トラが180度回転して、死ぬかと思いました

そして翌日、、、いてもたってもおれず農園へ

スコップを担いで片道2時間ほどの軽い雪山登山です

途中、幼木のエリアは雪に覆われ真っ白

倒木もあり不安は募る一方

ようやくたどり着いた農園は衝撃の光景でした

木は折れて雪がかぶさり、昨日まで可愛らしく揺れていた文旦が

無い、、、、、

いやいやいや!!!

夢中で雪をかき分けると雪の中にすっぽりと埋まっています

泣けました

自分達に喝を入れ、見回り

木の上の雪をはらい、根元の雪を書き、文旦を掘り起こし

言葉もなく山を下りてきました

皆さんのお手元には、毎年恒例のお葉書が届いている頃かと思います

何かしらの変更があるかもしれませんが

考えうるすべての手を尽くし、問題を解決したいと思います

そして、今年も美味しい文旦をお届けできるよう

がんばります!

ろぼ農園、踏ん張りどころです!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中