祝!収穫終わり!!

どうなることやらと思った収穫が

無事に終わりました!

一先ずは、ホッです

雪が解けていくにつれ、状況があらわになり

折れまくっている木を見つけると

またまた心が折れそうになりました

ようやく実をつけだした幼木もポキポキと折れて

可哀相な姿に

なんてこった、、、、

もちろん、落ちてしまった実もたくさんあるし

冷害にやられ出荷できないものもたくさんあります

それでもラッキーだったのが、今年は豊作!!

例年に近い出荷ができそうです

早々にご予約いただいております皆さま!

何度も折れそうになった心を支えていただきました

ありがとうございます

あと10日ほどで出荷スタートです!

どうぞ楽しみにお待ちください

新年!おめでとうございます

揺れる文旦を見上げながら

あけましておめでとうございます!!!

昨年末は、明けても暮れても雪かきの日々で

心が折れそうな瞬間もありつつ

一歩一歩、、、

なんとか収穫にたどり着きました

ラッキーなことにポカポカ陽気が続いており

色づきをチェックしながら丁寧に進めています

このまま順調に進めば

例年どおり、2月上旬からお届けできると思います

どうぞ皆さま、楽しみにお待ちください!

最後になりましたが

2023年、ろぼ農園/LoBo RAFTER

全力で走り抜けたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします

今年は、どんな人に出会えるかなぁ、、ワクワク!

涙のクリスマス

南国土佐なんて嘘です

大雪です

農園に上るのは諦め、隣町のベースを見に行きましたが

帰り道、3回もスリップ!

軽トラが180度回転して、死ぬかと思いました

そして翌日、、、いてもたってもおれず農園へ

スコップを担いで片道2時間ほどの軽い雪山登山です

途中、幼木のエリアは雪に覆われ真っ白

倒木もあり不安は募る一方

ようやくたどり着いた農園は衝撃の光景でした

木は折れて雪がかぶさり、昨日まで可愛らしく揺れていた文旦が

無い、、、、、

いやいやいや!!!

夢中で雪をかき分けると雪の中にすっぽりと埋まっています

泣けました

自分達に喝を入れ、見回り

木の上の雪をはらい、根元の雪を書き、文旦を掘り起こし

言葉もなく山を下りてきました

皆さんのお手元には、毎年恒例のお葉書が届いている頃かと思います

何かしらの変更があるかもしれませんが

考えうるすべての手を尽くし、問題を解決したいと思います

そして、今年も美味しい文旦をお届けできるよう

がんばります!

ろぼ農園、踏ん張りどころです!!

jam

今年はクリスマスのジャムが炊けませんでした

材料が揃わなかったからです

仕方ないか、、、と、わりかし呑気に思っていたら

何人もの方からお問い合わせが!

正直、え?そんなに?!と驚きが隠せず

お電話を頂戴した方には、お好きなんですか?と聞いてしまいました

そう、クリスマスのジャムは好みがはっきり分かれます

その方は、一年も楽しみにしてくださっていたらしく

心底、残念で申し訳なくて悔やみました

初めて作った年は、半分ほどの材料を手作りしたんですよ!

柑橘のピールはもちろん、あんずも自分でドライにしました

来年は必ずや!!

ろぼ農園のジャム作りは、一月の文旦から始まります

いっそのこと、文旦のジャムだけを一年中作ろうか、、

なんていうことも考えつつ

来年も、どこかにろぼ農園らしさを感じていただけるような

ジャムを作りたいと思います

初!おみかんジュース

温州みかん、搾りました!

今年は初めての試みがたくさんあって、

もう、ドキドキワクワクが続いています。

実は、ろぼ農園の温州みかん、

初めの2年ほどは販売していませんでした。

理由は色々ありますが、一番の理由は皮の厚さです。

甘い、薄い、柔らかいものが良いとされる時代、

野性味をウリにしている私たちでも、

ちょっと歯ごたえがありすぎじゃない?!と、

完全に気がひけて、自分たちでせっせと食べていました。

しかし、それには量が多すぎるし、中には薄皮の良い感じのものもあるしで、

周りの人にお分けしたところ、毎年リクエストを頂戴するに至ったのです。

今ではすっかり人気者になったおみかんちゃん。

しか〜し!!

それでも大量にある、歯ごたえ激し目みかんちゃん。

よーし!搾ってみるか!ってことでギュギュギュッとやってみたら、

めっちゃ美味しい!!!ナンジャコリャ!!

丸ごと搾ったからこその苦味、みかんの甘みと酸味。

ろぼ農園らしい野性味あふれる「おみかんジュース」が

出来上がりました。

歯ごたえ激し目おみかんジュース、ぜひお召し上がりください!

そして今年はとっても少量ですが、青果での販売もいたします。

オンラインショップから、どうぞ!

小夏ジュース

小夏ジュース、搾りました!

今年は文旦同様、小夏の収穫量も少なく

ジュースは搾れるかな?とヤキモキしましたが

無事、瓶詰めまで完成しました

ホッです

小夏ジュースは、苦味やエグ味もちゃんとあり

甘いジュースとは別物

果実そのまんまのジュースです

好きな人は大好き

苦手な人は大の苦手

本当のストレートジュースです

個人的には、朝に飲むのが大好き!

細胞がジワジワと目覚めるような感覚が

もう〜やみつきです

心待ちにしてくださっている、コアなファンの皆さま

もうすぐ販売です!

Olympic

2022 ろぼ農園はオリンピックの年です!

そう!

小夏ちゃんが冷害に遭わず、

青果での販売とあいなりましたぁぁぁ!

メルマガにも書きましたが、

おばあ様が仰っていた4年に1回は、どうやら逆。

4年に1回、冷害に遭わないということみたいです。

これ、なんと、8年目の真実でございます。

ウハハハ!

なかなかパンチの効いた真実!

食べてくださった皆様、ありがとうございます!

縁の下の力持ち、小夏ちゃんも喜んでいるに違いございません。

そして、ジュースも搾っちゃうぞ!!

花つけ

GWの手前から始まった花つけ

無事に終わりました

今年はラフティングツアーもあり

山川山川山川山……..

大忙しの春です

一年ぶりに嗅ぐ文旦の花の香り

甘くてキリッと癖のある、あの香り

ああ、また一年が始まるんだと心踊りました!

花の量はまずまず

今年は寒波の影響を受けることもなく

順調に受粉してくれそうです

でも、ミツバチの数が少なかったなぁ

近頃は雹が降っただの、竜巻が起こっただの

異常気象はもはや全国に及びますが

我々農家は粛々とやるべきことをやっております

どうか、スクスクと育ちますように

在庫調整中です

今年度も、たくさんのご予約をありがとうございます!

実は、昨年の春先に突然やってきた冷害の影響で、

文旦にも少し影響が出ており、収穫量が少な目となっております。

例年ですと、2月に入るくらいまでは在庫に余裕があるのですが、

今年は早々に在庫調整となっております。

*出荷をしながら余裕が出たら随時追加となります

お問い合わせを頂戴しております皆さまには、

2月中旬くらいを目処に、

在庫の有無をお返事させていただきますので、

どうか気長にお待ち頂けますとありがたいです。

さて!

来週からいよいよ出荷です!

収穫終わりました!

文旦の収穫が無事に終わりました!

毎年、ハラハラドキドキする年越し寒波。

強風に吹き飛ばされそうな日もあったものの、

悲劇的なダメージもなく、無事に走りぬきました!

ひとまず、ホッ!です。

ここ数年、大きな木を伐採したり、

日陰になるエリアの選定に力を入れたりと、

コツコツ積み重ねてきたことが、

じわじわと効いてきた感じです。

色づきも良く、すくすくと育ちました。

ただ、今年は全体的に数量が少なめ。

これは、気候による影響が大きく関係しており、

我々人間には及ばない部分かなぁと。

それでも!

収穫が終わる寂しさと実りの嬉しさを、

ギュッと抱きしめる想いであります。

これから大事に追熟をしまして、

良い頃合いを見て出荷となります。

ご注文いただきました皆様!

どうぞ楽しみにお待ちください。